薬箱について

薬箱は薬について独自にコメントしています。他に関係ない内容も含まれていますが関係のない記事は
カテゴリーの総合に分類しています。薬について質問などがあればコメント欄からお願いします。
相互リンクも募集していますので Link にある相互リンク集へ登録かコメント欄から申請してください。




自宅サーバーの障害

先日、自宅サーバーの調子が悪く修復が完了しました。とは言ってもこのドメインはレンタルサーバーを使用しています。

自宅サーバーは別ドメインで運用しています。主にメールサーバーとファイルサーバーとして使用しています。最近アクセスが多く現在の非力なPCでは若干重くなってきて今回の障害を機にサーバー機を交換しようと思います。

今回の障害はどうもOSの自動バージョンアップを行った際に何かで失敗したらしくデータのバックアップが2日程度前のものしか使えませんでした。

経緯としてはメールサーバーからメールが取得できないのでリモート接続してみたらどうもフリーズしている様子。なので娘に再起動してもらい、再度リモート接続し数秒でフリーズ・・・。??外出先からはどうもできないので帰宅後、調べたら原因不明のフリーズ連発w

仕方ないので前日のバックアップを復元したが、再度数秒でフリーズ。

ん~、そこで他のPCへデータ復元した。が・・・・同様の症状。

さらにその前のデータを復元したら若干戻った様子。1回目の復元時にはフリーズしたが現在は問題ない様子です。

ということでサーバー機とOSを入れ替え予定。DebianかWindows server 2008で検討中。

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング

上海 2日目

前回記事からだいぶ経ちましたが、2日目の上海についてです。2日目は雨で前日より寒く感じました。2日目はうちの妻がエステに行くというのでエステに行っている間、カルフールでぶらぶら時間をつぶしてました。やっぱり中国でカルフールでも変な食材はたくさん売っていました。ブラックバスとかナマズ、鮒なんかいました。食品はかなり安く、お菓子なんかは日本の会社のものがかなり占めていました。

上海カルフール

続き »

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング

上海 初日

先日、上海に行ってきました。気温は東京より2、3度低い感じでかなり寒かったです。
中国は文化の違いにびっくりするような日々でした。まず、ホテルのチェックインでは一方的に中国語で話しかけてきて完全に相手のペース・・・。英語でお願いするように話したらやっとこちらが日本人ということに気づき英語で話をしてくれました。さらにフロント係は他の人と無駄話をしながら手続きを進め、なんとかチェックイン。なんとも言えない感じです。
初日は有名な上海蟹のお店、成隆行蟹王府へ行ってきました。388元の一番安いコース料理を頼んだ際に、お茶はどうするのかって聞くのでミネラルウォーターを注文してみること数分。ミネラルウォーターとウーロン茶もってきましたが??ウーロン茶付いているなら聞かないでほしかった。
それとにコースなのに一品食べ終わる頃にはテーブルが料理でいっぱいに。。。どれだけせっかちなんだろう…。
続き »

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング

夜尿症についての経過

夜尿症の治療を始めて2年位経ちますが薬を使用しないと全くダメなようです。現在の治療はデスモプレシンとバップフォーです。2週間に1回は失敗している程度でそれ以上悪くも良くもなっていません。
私が見た感じでは本人の意欲や考え方などに大きく依存しているような感じがします。人それぞれ原因はあると思いますがうちの娘に関しては精神的な発育が影響してる様子です。はっきり言って全く夜尿症を深刻に感じていないため、薬を飲むのを忘れたりとどうでもいい感じです。しかし、治療はしたいと矛盾したことを言っています。
知能に関しては問題ないのですが、精神的年齢がどうも幼い気がします。おそらくこの脳の発達に影響しているのだと思います。だとすれば薬物治療は無駄な訳で・・・
続き »

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング

ファムビル錠250mg

ファムビル錠は、帯状疱疹の適応を取得した抗ヘルペスウイルス剤です。ファムビル錠は体内でペンシクロベルという抗ヘルペスウイルス作用を示す物質に変換されるプロドラッグと呼ばれる薬です。作用は簡単に説明するとウイルスが増殖する過程でDNA合成を阻害することにあります。用法用量は帯状疱疹に1 回2錠、1 日3 回投与する新規の抗ヘルペスウイルス薬です。
続き »

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング

ザイザル錠5mg

ザイザル錠5mgは12月10日に発売されたばかりの抗アレルギー薬です。成分名はレボセチリジン塩酸塩でジルテック錠の成分名はセチリジン塩酸塩です。レボセチリジン塩酸塩はラセミ体であるセチリジン塩酸塩のR – エナンチオマーとなっています。つまり成分は同じものの立体構造が少しだけ違うものです。これは構造が少し違うだけで持続性が増加し、半量で効果がジルテックと同じという結果になっているようです。用法用量は成人にはレボセチリジン塩酸塩として1 回5mg を1 日1 回、就寝前に経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減するが、最高投与量は1 日10mg となっています。
続き »

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング

ノルバスク錠10mgが発売

ノルバスク錠10mgが12月14日だったかな?発売になります。ノルバスク錠(アムロジピンベシル酸塩)は1989年に国際誕生以来使われ続けている高血圧症の薬でジェネリック医薬品も多数販売されています。ここにきて10mgが発売されることとなりました。用法用量として高血圧症には通常、成人にアムロジピンとして2.5~ 5 mgを1 日1 回経口投与する。なお、症状に応じ適宜増減するが、効果不十分な場合には1 日1 回10 mgまで増量することができる。となっていますが、結構10mgまで増量している患者さんも多いと思います。つい最近のことですが、今までなかったグレープフルーツが併用注意に追加されました。 続き »

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング

ロワチンカプセル(製造中止)

ロワチンカプセルは尿石症治療剤として使用されていましたが、原薬の一部試験が未実施のため自主回収となりそのまま製造中止となりました。尿路結石治療剤として他にウロカルンなどがあります。主流ではウロカルンの方が多いようです。ロワチンカプセルの成分はα,β-ピネン、d-カンフェン、ボルネオール、シネオール、アネトール、フェンコンの複合剤です。作用としては結石生成防止作用、結石排泄促進作用、鎮痙作用などを有しています。 続き »

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング

レグパラ錠 25mg

レグパラ錠 25mgの有効成分はシナカルセト塩酸塩で、副甲状腺細胞膜表面のカルシウム受容体に作用しCa濃度が上昇した場合と同様に副甲状腺ホルモン(PTH)の分泌を抑制します。透析患者でのPTHの重要性は当たり前の内容なので省略します。このレグパラはCa値以外にもP値も下げる作用があります。開始用量としては、成人には1日1回シナカルセトとして25mgを経口投与する。以後は、患者の副甲状腺ホルモン( PTH)及び血清カルシウム濃度の十分な観察のもと、1日1回25~75mgの間で適宜用量を調整し、経口投与する。
ただし、PTHの改善が認められない場合には、1回100mgを上限として経口投与する。増量を行う場合は増量幅を25mgとし、3週間以上の間隔をあけて行うこと。となっています。

続き »

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング

ミグシス錠5mg(テラナス錠5mg)

ミグシス錠5mgはCaチャネル遮断作用を有する片頭痛治療剤です。ミグシスは片頭痛の発作回数および程度を軽減し、発作治療薬を減量することができ片頭痛の前駆症状および随伴症状を改善します。成分名は塩酸ロメリジン、製品名としてはミグシス錠5mg(ファイザー)、テラナス錠5mg(MSD:旧万有)があります。用法用量は通常、成人には塩酸ロメリジンとして1回5mgを1日2回、朝食後及び夕食後あるいは就寝前に経口投与する。なお、症状に応じて適宜増減するが、1日投与量として20mgを超えないこと。となっています。 続き »

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング