薬箱について

薬箱は薬について独自にコメントしています。他に関係ない内容も含まれていますが関係のない記事は
カテゴリーの総合に分類しています。薬について質問などがあればコメント欄からお願いします。
相互リンクも募集していますので Link にある相互リンク集へ登録かコメント欄から申請してください。




Raspberry PiのIPアドレス固定

以下にwlan0として追記又は変更
/etc/dhcpcd.conf

interface wlan0
static ip_address=192.168.1.29/24 #ここに固定IP
#static ip6_address=
static routers=192.168.1.1 #デフォルトゲートウェイ
static domain_name_servers=192.168.1.1 #上記と同じでOK

こちらの環境で上記に設定しました。Ipv6は使用しないのでコメントアウトしています。

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング

Amazon EchoとRaspberry Pi Zero Wでスマートホームを作る5

インターネットから送信できるように設定するのでwebサーバーとphpをインストール
sudo apt-get update
sudo apt-get install apache2
sudo apt-get install php
sudo update-rc.d apache2 defaults
これでwebサーバーが立ち上がっていればsshで接続しているIPをブラウザで見てみると立ち上がっているか確認できる。

次にPHPのexecでコマンドを使用するのですが、sudoコマンドが使用できないため
sudo visudo
でファイルの最後の行に
www-data ALL=(ALL) NOPASSWD: ALL
を追記
このままraspberry piのファイルを弄ることがなければこの作業は不要です。
何が言いたいかというとPHPでrebootとかshutdownとか使えます。
セキュリティは甘くなるため外部から遠隔で操作することを考えてるのであれば十分注意が必要です。

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング

Amazon EchoとRaspberry Pi Zero Wでスマートホームを作る4

Raspberry piの設定が完了したので次に赤外線リモコンのソフトのlircとGPIOの設定をします。
以下の作業はTera Term等でSSH接続で作業していきます。
初期ID:pi、PASS:raspberry

lircのインストール
sudo apt-get install lirc

lircの設定
sudo nano /etc/lirc/lirc_options.conf
で以下編集
driver = default
device = /dev/lirc0

GPIO 22は受信用、GPIO 23は送信用として設定
sudo nano /boot/config.txt
で以下追加
dtoverlay=lirc-rpi
dtparam=gpio_in_pin=22
dtparam=gpio_out_pin=23

sudo rebootで再起動して完了

このままではsshか回路作成しないと使えないので次回、インターネットからコントロールできるようにする。

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング

Amazon EchoとRaspberry Pi Zero Wでスマートホームを作る2

Raspberry Pi Zero Wを作っていきます。
OSのインストール
以下を使用
RASPBIAN STRETCH LITE
SD書き込みは検索してください。
wifiとsshでセットアップしていきます。
ルートにsshとwpa_supplicant.confというファイルを作成します。
wpa_supplicant.confにはメモ帳で以下を書き込みます。
ssid以下3行は自分のルーターの設定です。
———————————————–
ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1
country=JP

network={
ssid=”接続したいWi-FiのSSID”
psk=”パスワード”
key_mgmt=WPA-PSK
}
———————————————–
SDを入れて起動すればwifi接続できると思います。
IPを調べないといけないと思うのでNetEnumを使うと便利かと思います。ベンダー名にraspberry….とあるので。

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング

Amazon EchoとRaspberry Pi Zero Wでスマートホームを作る3

かなり放置してたためスマートホームのコードと回路忘れそうなので記録していきます。
回路図はこんな感じ

LEDはスマートホーム化するために指向性が高い砲弾型LEDではくパワーLEDで指向角度が100度以上のものを使用しました。そのためLEDの電源を別の1A USB電源から供給してあります。

AmazonEchoセールで安くなったりすること多々ありますね!
次回はラズベリーパイ書いたコード載せておきます。
続き »

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング

Amazon EchoとRaspberry Pi Zero Wでスマートホームを作る1

久しぶりに書きます。
全く薬とは関係ないですが(笑)
表題の件、AmazonのAIスピーカーEchoを買ったのでこのAIスピーカーを使ってスマートホームを実現しようと思います。
スマートホームと言ってもAIスピーカーに「テレビつけて」とか「エアコンつけて」とかの簡単な世界ですが。
この記事を書いてる時点でほぼシステムは完成しています。
Amazonとかにもすでに完成されたものが存在します。
スマートホーム
どうしても使いたいという方はそちらをどうぞ。
この完成品には関してはキットとして完成はしていますが微妙な感じがします。
その説明をするためにまず赤外線リモコンを概要を説明します。
赤外線リモコンはエアコン、テレビ、扇風機、照明に多く使われています。テレビや扇風機、一部の照明は単純な信号を繰り返すだけのものなので簡単に解析できます。
エアコンの液晶がついているようなリモコンはそれ自体がマイコンなので液晶に表示された内容を送信します。照明も複雑なものはどの明るさで等を送信するものもあります。
エアコンの温度を上げるボタンは温度を今から何度あげるという指示ではなく25度で暖房をつける。26度でエアコンをつけるといった信号が送られています。
こういった複雑なリモコンは上記のような学習リモコンでは対応しずらいのが現実です。ようするにアプリでコマンドを作れないということになります。
自作すればRaspberry Pi Zero Wで1200円程度+赤外線部品(200円程度)、Raspberry Pi Zeroでwifiドングルだと600円+200円で複数作れます。
ただ、Pi Zeroは日本で高騰していますので海外から輸入することになるかと思います。海外送料1000円程度かかりますが。

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング

近況は

ずっと放置状態になってました。
頑張って再開しようと思いますが、
また転職予定ですw
薬局薬剤師は初期収入は高いですが
少ししか上がらない場合がほとんどでしょう…
私は転職でスキルをあげて次に活かしてますが、そろそろ最後かなぁて思います。
今回はある程度の規模の会社に転職予定で休みがたくさんあり現状年収と同じなので、実質は好条件となります。
あと、本格的にプログラミングを勉強中です。

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング

再開予定です。

最近、副業やサーバー管理が忙しくなかなか更新できていません。ついでに微妙にFF14もはまってて・・・。
アドレスV100のエンジン整備とタイヤ交換それと自宅のDIYソーラーのLED増設といろいろやること多く。。。
なるべく時間と作ろうと思います。

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング

ウェブサイトの改竄

久しぶりに書いてみます。最近はずっと不正アクセスの対応やらハッキング、ウェブサイト改竄の対応に追われています。ここ最近の不正アクセスはどんなに小さいサイトであってもハッキングされています。私も複数のサーバーを契約と自己サーバーを管理していますが、ほとんどのサイトに対して不正アクセスしようとした痕跡があります。そのうちいくつかはサイトを改竄される被害がありました。一番の傾向としてボットで手当たり次第脆弱性を探っているようです。 続き »

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング

チャンピックスで禁煙に成功!?

久々の更新です。禁煙補助薬のチャンピックスを服用して禁煙に成功(おそらく?)しました。効果が出る方はニコチン依存の方であって精神依存が高い人には向いてないと思います。感想としてチャンピックスを服用すると禁煙しようとしている間の欲求がなくなります。そのため禁煙する際にある程度の意思があればかなり楽に禁煙できる感じです。あとはいかにタバコのことを考えることをやめれるかという感じです。最近はほとんどタバコのことを考えることはなくなりました。
続き »

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング