医科向け ら行

 

リザベンカプセル100mg

2月 18th, 2011

リザベンカプセル100mgはアレルギー性疾患治療剤です。花粉症の時期に処方されることもあるかもしれません。適応症として気管支喘息、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎、ケロイド・肥厚性瘢痕となっています。1つ気になるところ […]

続きを読む | No Comments »

ロワチンカプセル(製造中止)

11月 22nd, 2010

ロワチンカプセルは尿石症治療剤として使用されていましたが、原薬の一部試験が未実施のため自主回収となりそのまま製造中止となりました。尿路結石治療剤として他にウロカルンなどがあります。主流ではウロカルンの方が多いようです。ロ […]

続きを読む | No Comments »

レグパラ錠 25mg

11月 14th, 2010

レグパラ錠 25mgの有効成分はシナカルセト塩酸塩で、副甲状腺細胞膜表面のカルシウム受容体に作用しCa濃度が上昇した場合と同様に副甲状腺ホルモン(PTH)の分泌を抑制します。透析患者でのPTHの重要性は当たり前の内容なの […]

続きを読む | No Comments »

ラジレス錠

8月 27th, 2010

ラジレス錠は2009年10月に発売された新しい作用機序をもつ降圧剤です。レニンを直接的に阻害する直接的レニン阻害薬(DRI)です。成分名はアリスキレンフマル酸塩で用法用量は成人にアリスキレンとして150mgを1日1回経口 […]

続きを読む | No Comments »

リリカカプセル75mg

7月 26th, 2010

リリカカプセルは帯状疱疹後神経痛治療剤として発売されました。現時点では帯状疱疹後の神経痛のみの適応ですが、今後は他の神経痛にも適応を追加していく可能性があります。 成分はプレガバリンで通常、成人には1日150mgを1日2 […]

続きを読む | No Comments »

ロペミン小児用細粒0.05%

1月 6th, 2010

ロペミンの成分はロペラミドで作用は下痢止めです。作用機序は腸に存在するオピオイド受容体に作用し腸管運動を抑制して水分の腸管吸収を促進し止瀉作用を示します。他の規格としてロペミンカプセル1mgやロペミン細粒0.1%もありま […]

続きを読む | No Comments »

リーマス錠100

1月 5th, 2010

リーマス錠はそう病の薬です。成分は炭酸リチウムで従来の抗精神病薬による非特異的な抑制と異なり、躁状態の高揚や興奮に対して特異的な情動安定化作用を示します。また、炭酸リチウムの投与により、病相期の発現を消失または減少させ、 […]

続きを読む | No Comments »

レスプレン錠20mg

11月 4th, 2009

レスプレン錠は鎮咳・気道粘液溶解剤で成分はエプラジノン塩酸塩となっています。主に風 邪などの咳止めとして使用されています。特徴として去痰作用をもつ咳止めとなっていま す。咳止めの作用として「コデインリン酸塩水和物に匹敵す […]

続きを読む | No Comments »

ロキソニン錠

10月 3rd, 2009

ロキソニン錠は様々な分野で処方されている鎮痛・抗炎症・解熱剤です。整形や歯科の痛 み止めや頭痛などでもよく処方されていると思います。ジェネリック医薬品も多くありま す。服用方法は通常、頓服で1回1錠または1日3回1回1錠 […]

続きを読む | 1 Comment »

レメロン錠15mg

8月 31st, 2009

リフレックス錠15mgでサーチエンジンからくる人が多いようなので、リフレックス錠の追記 と考えてください。このレメロン錠15mgもリフレックス錠と全く同じもので販売メーカーが 違うものです。リフレックス錠は明治製菓、レメ […]

続きを読む | 1 Comment »