アレロック錠5

このアレロック錠はアレルギー性疾患治療剤です。花粉症の時期にはよく処方されると思
います。作用は基本的に抗ヒスタミン作用が主ですが、第2世代抗ヒスタミン剤に分類さ
れ比較的眠気が少ないのが特徴です。
通常の服用方法は成人で5mg錠を朝と夜に1錠ずつ服用します。他の2.5mg錠もあります
がこちらは主に小児で使用されています。アレロック錠はアレルギー性疾患治療剤なので
花粉症以外にも皮膚科や風邪などの鼻炎にも処方され幅広く使用されています。


服用方法で似たような薬にアレグラやタリオンがあります。アレグラは眠気がかなり少な
いけど効かないという患者さんはアレロックやタリオンの方が効果があると思います。人
によってはアレロックは眠気が強いがタリオンは大丈夫とかその逆もあります。
私もアレロックのお世話になっています。みなさんも医師とよく相談して薬を選んでくだ
さい。


This entry was posted on 土曜日, 9月 12th, 2009 at 5:15 PM and is filed under 医科向け あ行. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

*