ストラテラカプセル5mg

ストラテラカプセルは以前の記事で書いた、AD/HD(注意欠陥/多動性障害)治療薬です。適
応症はAD/HDのみで6~17歳の患者が対象です。
特徴はAD/HD 治療薬として世界初の非中枢神経刺激薬である。ノルアドレナリンの再取り込
みを選択的に阻害する。AD/HD の中核症状(不注意、多動性・衝動性)を改善する。投与開
始2週目から症状改善が認められ、6~8週間で安定した効果が得られる。以上のようになって
います。


6~17歳の人口が約1500万人前後いるとしてそのうち5%の患者がいるので投与可能対象者
が約75万人いることになります。喘息患者が100万人位?なので市場価値としては大きいかも
しれませんね。コンサータやリタリンなど常習性が高い薬に比べて安全なので今後のAD/HDの
認知度や研究成果によるのではないでしょうか?


This entry was posted on 木曜日, 10月 29th, 2009 at 10:52 PM and is filed under 医科向け さ行. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

*