メトリジン錠2mg(低血圧治療剤)

メトリジン錠は低血圧治療剤で適応症は本態性低血圧・起立性低血圧となっています。本態
性低血圧は原因が不明で血圧が100mmHg未満の症状です。起立性低血圧は座っている状態から
立ち上がった時などに急激に血圧が下がる症状を言います。作用機序は血管にあるα1受容体
を刺激して血管を収縮させ血圧を上昇させます。


高血圧治療剤の逆の作用をもつため高血圧の患者が起立性低血圧のために服用する際には十
分注意が必要です。それほど使用される薬剤ではありませんが、それなりに重要な薬です。
薬価も51.9円とそれほど高くはありませんし、ジェネリック医薬品も複数あるります。


This entry was posted on 木曜日, 12月 10th, 2009 at 10:45 PM and is filed under 医科向け ま行. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

*