Amazon EchoとRaspberry Pi Zero Wでスマートホームを作る4

Raspberry piの設定が完了したので次に赤外線リモコンのソフトのlircとGPIOの設定をします。
以下の作業はTera Term等でSSH接続で作業していきます。
初期ID:pi、PASS:raspberry

lircのインストール
sudo apt-get install lirc

lircの設定
sudo nano /etc/lirc/lirc_options.conf
で以下編集
driver = default
device = /dev/lirc0

GPIO 22は受信用、GPIO 23は送信用として設定
sudo nano /boot/config.txt
で以下追加
dtoverlay=lirc-rpi
dtparam=gpio_in_pin=22
dtparam=gpio_out_pin=23

sudo rebootで再起動して完了

このままではsshか回路作成しないと使えないので次回、インターネットからコントロールできるようにする。

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング

This entry was posted on 月曜日, 11月 26th, 2018 at 10:24 PM and is filed under 総合. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

*