リタリン錠

リタリン錠は以前に乱用問題で話題になったナルコレプシー(睡眠障害)治療薬です。
以前はどこの病院で処方され、どこの薬局でも調剤できましたが、乱用問題をきっかけに
簡単に処方や調剤ができないようになりました。リタリンは第一種向精神薬に分類され
薬局や病院では厳重に管理されています。


以前はこのリタリン欲しさに「***」する人もいましたが…。
現在では登録が必要となっているので心療内科など専門の病院でないと処方されることは
ないでしょう。
警告で「本剤の投与は、ナルコレプシーの診断、治療に精通し、薬物依存を含む本剤の
リスク等についても十分に管理できる医師・医療機関・管理薬剤師のいる薬局のもとでのみ
行うとともに、それら薬局においては、調剤前に当該医師・医療機関を確認した上で調剤を
行うこと。」とされています。


This entry was posted on 日曜日, 8月 30th, 2009 at 10:24 PM and is filed under 医科向け ら行. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

*