プロペシア錠1mg

このプロペシア錠は男性型脱毛症用薬でいわゆるハゲ薬です。
プロペシア錠は保険の適用はなく自費(全額自己負担)の薬です。ただし、この薬は医師の
処方せんがないともらえない薬で医師の診察が必要となります。一般には皮膚科での受診と
なります。効果はリアップなどと同じ様な作用ですが、プロペシア錠は内服薬、つまり飲み薬
となっています。その辺は使用しやすい薬だと思います。


プロペシア錠は保険の適用がないために薬の値段も決められていません。そのため、病院や
薬局などで金額が全く異なる場合があります。通常であれば1錠250円程度?だと思われ
ますが、もしかしたら1錠1000円のところもあるかもしれません。ボッタクリに注意して
病院や薬局を選んでください。
なぜ、一般には250円かというと一時期プロペシアが発売されたときに新聞などで250円
程度と公表されてしまったためです。
効果はメーカー情報ですが、発毛作用より抜け毛が明らかに少なくなるという報告があるよ
うです。その間に発毛する期待が見込めます。
基本的に薬局で調剤してもらう場合には28日分で10000円前後となると思います。


This entry was posted on 月曜日, 8月 31st, 2009 at 8:57 AM and is filed under 医科向け は行. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

*