ジェイゾロフト錠25mg

ジェイゾロフト錠はSSRIでうつ病、うつ状態パニック障害の適用があります。ジェイゾロフト
の特徴として再燃抑制効果や肝代謝酵素(P450)に対する影響が少ない(薬物相互作用が少
ない)薬です。パキシルと比較すると使いやすい薬剤といえます。
他の規格には50mg錠があります。服用も1日1回で効果があると言われています。
ジェイゾロフトのインタビューフォームにおいて「うつ状態の改善における有効性では、
すでに発売されている抗うつ薬(トラゾドン塩酸塩及びアミトリプチリン塩酸塩)と同等
あるいはそれ以上の効果があることを検証していない。」この2剤はレスリン、トリプタ
ノールのことですね。効果は現状ある薬と同等ということでしょう。


パニック障害の再燃における試験では有意差は認められないとあるのでパニック障害に関し
ては再燃する可能性があるということみたいです。
ジェイゾロフトは使いやすいようなのでパキシルなど相互作用を利用して効果を期待してい
るドクターに面白くない薬だということも耳にしたりします。
まあ、それだけ誰でも使える薬ということでしょうか…。


This entry was posted on 月曜日, 9月 7th, 2009 at 11:12 AM and is filed under 医科向け さ行. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

*