薬箱について

薬箱は薬について独自にコメントしています。他に関係ない内容も含まれていますが関係のない記事は
カテゴリーの総合に分類しています。薬について質問などがあればコメント欄からお願いします。
相互リンクも募集していますので Link にある相互リンク集へ登録かコメント欄から申請してください。




薬局の個別指導 2度目 2

個別指導の要点ですが、もちろん薬歴の内容をチェックされます。
審査の内容はあらかじめ指導員がレセプトから推測される不備がありそうな項目をチェックしています。それに該当する患者が選ばれていると思った方がよいでしょう。
不備と言うのは要するに指導しているかいないかです。算定要件に指導し記録するという内容のもの(管理指導料やハイリスク薬など)がありますが、ここで指導した内容と記録がなければ自主返還となります。指導は薬効、用法は含まれません。よくこれだけ書いてあったり指導した内容が全くないものなど見かけます。間違いなく返還でしょう。それと、処方された薬と全く関係ないことや薬にすら関係ないこと(例えば「水分をとりましょう。」)など薬と関係ないことを書いていると指導の対象となります。これは指導内容に「処方された薬と関係のないことは記載しないこと。」記載されています。「何の有無を確認」であれば有か無以外は要件を満たしていないということで返還対象となります。ようするに要件さえ満たしていれば大丈夫なのです。いくらSOAP式で細かく記載していても指導内容(DIなどでも指導内容がないもを見かけます。)が書いていなければ管理指導料は返還対象となります。この返還は通常であれば過去1年すべてが対象となります。計算が非常に大変ですよ(返還となった時点でおおよその点数はわかってしまうのでそれ以下だと少ないという指摘が入ります。)
新規薬局個別指導と通常の個別指導は指導内容こそ一緒ですが、厳しさは全然違うので呼ばれたら覚悟してくださいw
今回うちの薬局は徹底的に指導内容を記録していたので返還なしという結果になりました。指導官はほとんど無言で読んで終わってしまいましたw

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング

薬局の個別指導 2度目①

先月、薬局の個別指導に行ってきました。今回で2度目の個別指導ですが、前回は新規薬局個別指導で今回は一般個別指導となります。知っている方は知っていると思いますが、この行政指導は基本的に自主返還を目的とされています。
この指導はあくまでも行政指導であって内容は任意となります。しかし、指導を受ける義務はあるので拒否すると監査に移行します。まあ、指導から監査に移行しても一緒ですが薬局として終わりですね。薬剤師も保険薬剤師の取り消しも十分ありえますし。いずれにしてもこの指導は非常に怖いものとなっています。
今回2回目ということで、十分対策はしてあったので当薬局は自主返還はおそらくないと思われます。
次回以降に対策や指導の要点など書いていきます。

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング

震災による医薬品の供給不足②

医薬品の供給不足ですが、徐々に増えてきました。中外のリボトリール0.5mgやマドパーなども影響を受けてきました。

一番の原因が製剤を他の製薬企業に委託しているところにあります。製造販売元のMRですらどこに委託されて製造しているか把握していません。今回の件でアレロックやリボトリール等はニプロの福島?あたりにある工場で製造されていました。ニプロは結構な種類の製品を委託製造しているものと思われます。

武田も製剤で問題のあった大洋薬品に委託していた経緯があります。製薬企業は工場を持たなくても委託で製造すれば業務は成り立つので実際のところ品質もその委託先に影響を受けると思います。

今後、委託先の工場がダメで供給が・・・というような話がでてきたらニプロに委託していた可能性が高いと思います。

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング

震災による医薬品の供給不足

製薬会社の工場等で被災し供給不足になっているもので現在判明している医薬品は以下の通りです。

・チラージン

・サブラッド血液ろ過用補充液BSG

・エンシュア

在庫はあるものの生産停止

・アレロック(普通錠)

・モーラステープL、モーラスパップ60

・ツムラ漢方一部

・生食

など。危ないメーカーもあります。わかり次第追加します。

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング

自家製剤加算

今更ですが、自家製剤加算についてメモ。今までどれが加算できてできないのかハッキリとしたことが不明でした。いろいろな解釈があるようなのでいろいろと問い合わせをして確定したことを書いておきます。今回は錠剤を半錠にすることだけについてです。

一般の方には関係のないことなので読み飛ばしてください。

続き »

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング

リザベンカプセル100mg

リザベンカプセル100mgはアレルギー性疾患治療剤です。花粉症の時期に処方されることもあるかもしれません。適応症として気管支喘息、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎、ケロイド・肥厚性瘢痕となっています。1つ気になるところはケロイド・肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)という適応症があることです。花粉症の時期に多少は処方されることはあると思いますが、このリザベンは圧倒的にケロイドに処方されているようです。また、ケロイド治療として数少ない内服薬となっています。このリザベンのケロイド修復の原理としてサイトカイン(TGF- β1)、活性酸素の産生あるいは遊離抑制作用を有し、ケロイド・肥厚性瘢痕由来線維芽細胞のコラーゲン合成を抑制するところにあります。 続き »

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング

自宅サーバーの障害

先日、自宅サーバーの調子が悪く修復が完了しました。とは言ってもこのドメインはレンタルサーバーを使用しています。

自宅サーバーは別ドメインで運用しています。主にメールサーバーとファイルサーバーとして使用しています。最近アクセスが多く現在の非力なPCでは若干重くなってきて今回の障害を機にサーバー機を交換しようと思います。

今回の障害はどうもOSの自動バージョンアップを行った際に何かで失敗したらしくデータのバックアップが2日程度前のものしか使えませんでした。

経緯としてはメールサーバーからメールが取得できないのでリモート接続してみたらどうもフリーズしている様子。なので娘に再起動してもらい、再度リモート接続し数秒でフリーズ・・・。??外出先からはどうもできないので帰宅後、調べたら原因不明のフリーズ連発w

仕方ないので前日のバックアップを復元したが、再度数秒でフリーズ。

ん~、そこで他のPCへデータ復元した。が・・・・同様の症状。

さらにその前のデータを復元したら若干戻った様子。1回目の復元時にはフリーズしたが現在は問題ない様子です。

ということでサーバー機とOSを入れ替え予定。DebianかWindows server 2008で検討中。

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング

上海 2日目

前回記事からだいぶ経ちましたが、2日目の上海についてです。2日目は雨で前日より寒く感じました。2日目はうちの妻がエステに行くというのでエステに行っている間、カルフールでぶらぶら時間をつぶしてました。やっぱり中国でカルフールでも変な食材はたくさん売っていました。ブラックバスとかナマズ、鮒なんかいました。食品はかなり安く、お菓子なんかは日本の会社のものがかなり占めていました。

上海カルフール

続き »

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング

上海 初日

先日、上海に行ってきました。気温は東京より2、3度低い感じでかなり寒かったです。
中国は文化の違いにびっくりするような日々でした。まず、ホテルのチェックインでは一方的に中国語で話しかけてきて完全に相手のペース・・・。英語でお願いするように話したらやっとこちらが日本人ということに気づき英語で話をしてくれました。さらにフロント係は他の人と無駄話をしながら手続きを進め、なんとかチェックイン。なんとも言えない感じです。
初日は有名な上海蟹のお店、成隆行蟹王府へ行ってきました。388元の一番安いコース料理を頼んだ際に、お茶はどうするのかって聞くのでミネラルウォーターを注文してみること数分。ミネラルウォーターとウーロン茶もってきましたが??ウーロン茶付いているなら聞かないでほしかった。
それとにコースなのに一品食べ終わる頃にはテーブルが料理でいっぱいに。。。どれだけせっかちなんだろう…。
続き »

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング

夜尿症についての経過

夜尿症の治療を始めて2年位経ちますが薬を使用しないと全くダメなようです。現在の治療はデスモプレシンとバップフォーです。2週間に1回は失敗している程度でそれ以上悪くも良くもなっていません。
私が見た感じでは本人の意欲や考え方などに大きく依存しているような感じがします。人それぞれ原因はあると思いますがうちの娘に関しては精神的な発育が影響してる様子です。はっきり言って全く夜尿症を深刻に感じていないため、薬を飲むのを忘れたりとどうでもいい感じです。しかし、治療はしたいと矛盾したことを言っています。
知能に関しては問題ないのですが、精神的年齢がどうも幼い気がします。おそらくこの脳の発達に影響しているのだと思います。だとすれば薬物治療は無駄な訳で・・・
続き »

人気ブログランキング薬箱の評価薬ランキング